医療機関の方への情報について

株式会社保健科学東日本は、様々な医療・福祉関係の事業を手掛けています。
様々な業態へ向けてサービスを提供していますが、数あるサービスの中でも、特に中心事業となっているのが医療機関向けのものです。
病院やクリニック、診療所などの医療機関へ向け、多様な分野の臨床検査サービスを提供しています。

医療現場では、非常に重要な役割を担う臨床検査を手掛けており、検査実績も豊富です。
検査から結果の通知までの対応の早さはもちろんのこと、各医療機関・患者に合わせた検査指示に対し、柔軟に対応してくれる点も特徴になっています。

保健科学東日本の臨床検査は、常に最新の検査機器を導入し、最先端の技術を採用しています。
これらは臨床検査の品質を一定に保つだけでなく、正確な検査データを得るためにも必要なものです。
最新の機器や技術を導入している保健医学東日本であれば、臨床検査の品質に不安を感じることも無くなるでしょう。

では、保健医学東日本はどのような臨床検査を受託しているのでしょうか。
その種類は多岐に渡ります。
大きく分けて生化学検査、血液学検査、細菌検査など7種類ほどあり、更に各検体に合わせて細かな検査を実施しています。

一般検査は、健康診断など、定期検診と密接に関わっています。
便や尿の状態をチェックする検査であり、保健医学東日本では定性検査を実施しています。

また、血液学検査は、検体の血液をチェックし、正常な血液細胞の有無を判断するため検査です。
細菌検査では検体の細菌を培養し、病原菌が潜んでいるか確認を行います。

他にも血液の中にいる抗体を調査する免疫検査、信頼性の高い病理診断書を発行するための病理組織検査、細胞診検査など、あらゆる臨床検査のニーズに対応しているのが特徴です。
通常の医療機関では実施できない臨床検査、診断に限界のある臨床検査にも対応しています。

臨床検査は、正確かつ信頼性の高い検査結果・検査データが必要不可欠です。
もし検査結果に不正確な項目・要素があると、重大な影響を及ぼしてしまうでしょう。
保健科学東日本では臨床検査の信頼性を高めるために、品質の管理システムも備えています。
また最新機器による検査を実施できるため、信頼性の高さは特筆すべき点と言っても良いでしょう。

このように、保健科学東日本は医療機関向けに臨床検査事業を提供しています。
信頼性の高い検査が必要な時や、臨床検査が必要になった際は、保健科学東日本へ依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です